2015年08月01日

【備忘録・暫定】SurfacePro(初代)にWindows10入れてみた

気がついたことをいくつか。

1:TypeCover2(初代も?未確認)周りの問題が結構残ってる模様
  ・TypeCover2付けたままで起動するとペンが認識されない
   (TypeCoverを外すとペンを認識する。一度認識すればキーボードとペンは共存できるっぽい)
  ・TypeCover2とソフトウェアキーボードは共存できないっぽい。
   TypeCover2を開いている・畳んでいるにかかわらず、ソフトウェアキーボードを使っていると入力を受け付けなってくる。(この状態でもTypeCover2の入力は受け付けるので、ハードウェアキーボード側を優先して処理している可能性アリ。)
   一度この状態に入り込んでしまうと再起動するまで直らない。
→USB接続やBluetooth接続のキーボードは試していないので、全てで発生するかどうかは不明。

追記(2016/2/11):キーボードの問題はいつの間にか解消していました。

2:Keylemon使っている人はWindows10へのアップデートは待った方がいい
  ・英語版Ver.3でWindows10正式対応になる。日本語化待ち。ただ、SurfaceProでは英語版Ver.3を入れても「顔認識するがログイン・ロック解除はできない」ようなので、ちょっと待った方がいいと思う。
(ASUS vivotab note8では日本語版Ver.2.3+Windows10の組み合わせでも顔認識・ログイン・ロック解除できるので、SurfaceProのカメラとの相性が悪いのかもしれない。OS・アプリ双方のアップデート待ちになりそう)


追記(2016/2/11):Keylemon3.2.3英語版使用してます。日本語版Windows10+Surface Pro初代で顔認識できるようになりました。日本語サイト(Vector)でダウンできるのはVer.2系統なのでWindows10非対応です。
posted by ao_chan at 04:09| 東京 🌁| PC備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする