2011年09月10日

【夢ネタ・支離滅裂注意】夢・廃工場2011

時は不明、舞台は小田急10000形HiSEのさよなら運転特別列車(招待制)の車中からスタート。
行程は新宿−箱根湯本−折り返して海老名、そこからバスで移動して、とある場所(モデル等不明)にて久しぶりの部品即売会への優先入場できるというもので、夢は箱根湯本−海老名間より。
途中(たぶん新松田−渋沢間)からバケツをひっくり返すような大雨がしばらく降ったかと思ったら、途中で停電、そのまま動けなくなってしまい、車中で夜を明かすことに。
どこから来たのか分からないお弁当を食べながら、さて、この後どうしようかとのんびりと考えていた。

翌朝、電車が動けるようになったので、そのまま海老名へ移動、バスに乗ってどこともしれない部品即売会の会場へ。そのバス自体も今日のイベントの輸送で引退するものだったらしく、出入り口の扉が売約済みになっていた。
会場へ移動すると、目の前には早朝から(徹夜で?)並ぶヲタの大群。それを横目に会場に入っていく。
品定めしようと思ったら、整理券の入った段ボール箱を持たされて、「今から配りに行くよ!」…え?…え?私、スタッフじゃないよ...
段ボールを外にいるスタッフに渡して、会場に戻ると、レジのチェック。お金はあってるか、お持ち帰り用の袋はあるか確認して…

と、ここで目が覚めた。


posted by ao_chan at 11:00| ニュース・ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする