2011年03月15日

【日常・地震@東京】この週末からの行動まとめ(1)

・11日(金)
この日は休みにしてあって、医者通いのため新宿へ。
昼に診療を済ませて、郵便局へコミケの返金受け取りと次回イベントの振り込み、
銀行で残額照会(記帳する予定だったのだが、通帳忘れた)。
帰る前に行きつけのコーヒー屋で夏コミ用の原稿書きをしようとして籠もっていたところに地震。
「外に出てください」と言われて外へ出てみたら、高層ビルがゆわんゆわんと揺れている。ちなみに、道路向の10階建てのビルも揺れてたがあれは大丈夫か?
2時間くらい経ったら復旧するだろうとおもって、中で時間を潰してから新宿駅に向かったが、電車が全く動いていない。
とりあえず、ビックカメラの3Fへ行けばテレビもあるし暖かいしとおもって移動。
しばらくニュースを見ている。なんか三陸がすごいことになってるのをここで知る。
安全上の理由から18時で閉店になってしまったので、小田急新宿駅の地下に座り込んで朝まで待つことにする。トイレは比較的すいていると思われた東京メトロのトイレ(ハルクの下辺りにあるのだが、普段はあまり人がいない)へ移動して事を済ませる。
2回目にトイレに行った時(21時頃)、放送で大江戸線が復旧したとのこと。会社の人に安否確認と帰宅困難者がいるかの確認メールを送った上で、上野御徒町へ向かう。(JR御徒町駅最寄りで、2キロくらい歩けば秋葉原に着くのでここを選んだ)
メールが返ってきて、全員無事が確認できたのと、JRが終日運休が決まって帰れなくなった人がセンターで泊まるとのことで、混ぜてもらうように頼んだ。)
22時近くになって秋葉原でセンターの人と合流。最終の揚げ荷が来てないとのこと(実際に来たのは23時半)
ニュースはワンセグが使えるケータイ持ちの人に頼んで見せてもらった。
自分もつくばエクスプレスが終日運休決定なのでそのまま泊まる。

・12日(土)
朝になって、はなまるうどんで朝食をとったあと、知人宅へ。夕べはほとんど寝てないので寝に来たようなものだ。
電車は動いているが、かなりの減便ダイヤなので、早めに帰ることにする。

・13日(日)
本棚の上に載せていたフィギュア等がひっくり返っているので片付け。パーツが一つ本棚の裏に落ちてしまって回収不能になってしまったが、とりあえず良しとする。
あとはここ2〜3日の録画したデータの圧縮処理で1日潰れる。


posted by ao_chan at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック