2010年12月15日

【PCトホホ】dynabook起動不可未遂事件

最近、twitterで色々書いてるせいか、ブログの方がおろそかになってしまってすみません…と先に謝っておく。

話は月曜日の深夜。radikoで伊集院光の番組を録音しようとして、ノート2号(Let's note R4)を持ち出して部屋を移動。バッテリが持たないのでACアダプタを引っこ抜いて。その時に間違えてノート1号(dynabook TX)の電源も引っこ抜いてしまったらしい。
番組が終わって、flv→mp3の変換が終了したのが午前4時近く。自分の部屋に戻ってみるとノート1号の電源が落ちてる。電源タップを見たら、プラグが抜けてたので差し込んで電源ON。
…画面が真っ暗なまま、ウンともスンとも言わない。
しばらく放置していたら、「S4状態から復旧しています」的なメッセージが出ているが、そこで固まってしまっている。
そこでアワワアワワして、ノート2号で色々検索しつつ対策を練る。
「休止状態から復旧できてない」ようなので、HDDかBIOSのどちらかが怪しい。まず、本体を解体してHDDを取り出して外付けにしてノート2号に繋いでみる。認識する。中身見える。HDDが原因ではないようだ。念のため、pagefile.sysとhiberfil.sysの二つを削除しておく。休止状態から戻れなくなるがまぁいいか。
で、思いついたのが「ノート1号バラしてBIOS強制初期化してみるか」
ドライバを捜して本体の解体を始めるが、サイズが合わなくて、ネジを3つ潰してしまった。本体の解体は諦める。(本体分解とHDD、メモリのネジは別)
昼になったら修理に持って行こうと思って、保証書を探す。(これは本体の箱の中に入っているのですぐ見つかった)
この段階で電源を入れてみたところ、電源ONから3分くらいしてBIOSの画面が出てくるが、そこで固まってしまう状態。少しは進歩しているみたいだが。
念のため、旧ノート1号(dynaboon EX)を用意して、先1週間分の録画予約をしてTVチューナとHDDを付け替える。外付けのHDDの箱、eSATAのケーブル刺したままだとUSBで接続してもデバイスを認識しないのね。今知った。
ノート1号の方はBIOSで固まったり、Windows7の起動画面で固まったりと安定はしてないが、直りつつあるようだ。
ここまで終了した時点で朝7時。仕事は午後からなので、昼までは寝られるからまだいいか。
大体の作業が終了したのが朝9時過ぎ。ノート1号の事が諦めきれないので、おそるおそる電源を入れてみる。…あ、動いた。
11時半にCSI:NY3の録画予約があるので、このまま寝てしまうと旧ノート1号で録画作業することになるので、急遽ノート1号にデバイスを戻して旧ノート1号は撤収。これてやっと安心して寝られる。

しかし、dynabook TXのBIOS周りって一体どういう構造してるんだろう…?
バッテリ駆動3時間放置でこんなややこしい状態になるなんて。録画で使う都合上、省電力設定を極力省略してるので、それが問題なのかなぁ?


【関連する記事】
posted by ao_chan at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PCトホホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388562591
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック